マラソン一年生のフルマラソン挑戦記録

運動音痴で転勤族の母(3歳児育児中・体育はずっと2)が2018年冬に開催されるフルマラソンに挑戦する記録。2018年6月から走る練習を始めました。


生まれて初めての接骨院

前回書いたんですが、右ひざのお皿の内側が痛い件、接骨院に行ってきました。
大会まで数か月あるなら整形外科がいいのですが、大会まで3週間切っているため、その場合は接骨院の方がいいらしい。

  • 痛くなった日にちを把握しておく(問診表に書くため)
  • 10kmを過ぎたあたりから痛み出す
  • 10km以上走って痛みがあると、翌日まで右ひざが痛い

ということで、ハイボルト治療をしている接骨院に行くことにしました。
zuborunner.muragon.com

接骨院に行くときは、

  • 痛みのある状況で、できるだけ早く接骨院に行く(原因を探りながら治療するため)
  • スポーツ治療が得意な接骨院・整骨院を選ぶ

ことがポイントとのこと。

で、行ってきました。
f:id:okmtaym:20181113092643j:plain

問診、階段の上下運動や歩きや片足立ちで痛みの有無の確認、可動域の確認などを行ったあと、背中や腰やお尻、太ももに電極を当ててビリビリしてきました。
結構痛かった!(もちろん電圧はストップをかけてもらえます)

痛みはなくなりました。
電極を当てた場所に、好転反応(筋肉痛のような痛み)が出るかもしれないといわれていましたが、それもなく歩くだけならいたって良好です。まだ走ってないからなんとも言えませんが。

右ひざの痛みはまた出るかもしれないため、ひざ痛の原因となっている脚の付け根の筋肉を伸ばすストレッチをしながら様子をみることになりました。
大会までの間に長距離走って、また痛みが出たらもう一度通うことになりそうです。